CP+2016でハードディスクの話を聞いてきた

投稿者: | 2016年2月28日

前回に引き続きSwiftネタではありませんが、勉強は続けてます。

パシフィコ横浜行ってきた

ここのところ毎年見に行くイベント、CP+。パシフィコ横浜でやるカメライベントなんですが、たまたま立ち寄ったHGSTのブースで聞いたお話が面白かったのでメモ。

G-Technologyの製品開発担当のおじさんが話していました。最初の品質の話はプレゼン中のものですが、それ以外はギャラリーからの質問に答えていた内容です。

品質のお話

少し前に話題になった某サービスでのメーカー別ハードディスク故障率のデータがありました。とあるメーカーのものがとても壊れやすいと見て取れるグラフだったわけですが、別に必ずしもそうとも言えないということ。

そもそも比較対象自体が同グレードでもないし、切り出す期間を変えると傾向も変わる。

そりゃそうだよね。データなんてそんなもの。捏造とかは論外だけど、かき集めた事実をどうまとめるかで与える印象は大きく変わるし、実際のところ報告書とかで使う図表なんてそのストーリーに沿った形でまとめるもんね。ま、ネタ元の記事自体にそういったバイアスが掛かっていたかは知らないけれど。

ともあれHGSTのディスクの想定寿命は5年とのことで、一般的にメーカー保証1年のところHGSTは3年なんですと。

故障率のカーブはバスタブ型で100%テスト後に出荷しているので初期不良はリジェクト済み。安心してお使いください。でも不良率ゼロはありえないから、買ってすぐに壊れちゃったらごめんなさいね。とか、結構面白いおじさん。

使用環境のお話

保証温度は環境温度で+5度から+50度なので、人がいる場所なら問題ないよとのこと。車載は-30度から+80度というのもあるけど一般には入手できませんね。

高温に関してはほんの少しでいいから筐体上面に隙間を開けて風を通してね。だそうです。

逆に低温に関してはモーターがスピンアップできるかどうかが鍵だそうです。モーターが動かないような低温時には無理に起動させないでね。とのことでした。一度動いちゃえば自己発熱で5度を下回ることはないから大丈夫ですね。

先日作ったうちのお手製Time Capsuleでいえば、常時稼働なので低温は問題なし。問題は真夏の昼間ですね。うちのアパート、暑いからなぁ。

設置姿勢は縦でも横でも斜めでも構わないらしいです。ディスク回転のジャイロ効果で安定しちゃうとのこと。ただし振動には要注意。2kHzとかの周波数でドライブ機構の共振が発生するようなので、姿勢はいいけど安定した設置にしてね。とのこと。スポンジの上とかに置いちゃダメみたいです。置かないけどね。

寿命のお話

先の品質のお話ともダブるんですが、ハードディスクは5年ほど持つそうです。じゃあその間動かしっぱなしがいいのか、こまめに止めたほうがいいのか?とりあえずサーバー用なんかは当然24時間稼働を前提に耐久性を設定しているので止めなくていい。で、スイッチのオンオフですが、こちらも数万回の耐久性を設定しているので、全然気にする必要はないとのこと。

モバイル用なんかは連続稼働を前提としていないので、うちのお手製Time Capsuleはちとやばい。もともとMacBook Proの内蔵ディスクだったりするやつは、そもそも寿命のいくらかを使っちゃってるしな。

まぁ手動RAID 1でバックアップコピーを持っているから、壊れたらすぐに交換すればいいか。

電源のお話

電源の質は気にしなくていいんですか?との質問。UPSなんかだと綺麗な正弦波が出ないみたいなんですが、そもそもドライブ内のDC-DCコンバータでノイズ取ってるから大丈夫だそうです。

じゃあ停電はどうなのよ?ということなんですが、これだけはタイミングによってはデータを失っちゃうのでUPSとかのバックアップ電源があると安心。

一応書き込み中のセクタについては最後まで書き込んだ上でヘッドを退避するだけの電力は蓄えてあるそうです。なので瞬停での物理的なディスククラッシュの心配はないようですが、ファイル単位では壊れることがあると。

運用のお話

そもそもCP+はカメライベント。というわけでストレージの運用方法の提案がここでのメインテーマでした。撮った写真は出先ではモバイルストレージに保管しておいて、自宅へ戻ったらRAIDシステムにバックアップしましょうというところに収まります。まぁ、商売考えたらそうなるよね。

ただ、Macのデータバックアップも似たようなもんだろうということで、数年置きにハードディスクを取っ替え引っ換えしていくんでしょうね。

最後に

お土産で貰ったHGSTのポータブルストレージ用のポーチ、ありがたく使わせていただきます。

HGSTのポーチHGSTのポーチ

日立のディスクは高いんだけどこのおじさんの話がとても面白かったので、次に買うハードディスクはG-Technologyを選んでみようかな。

それにしてもCP+で貰った2016年版のカメラカタログ、非常に物欲を刺激するので困りものです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です