日記

MacBook Pro 2011 earlyのRAM16GB増強とSSD化

本当は12インチの新型MacBookが欲しかったんですが、いつまで経ってもアップルストアで売り出さないので熱が冷めてしまいました。USキーモデルが欲しいんですよね。

なのでその予算を手持ちのMacBook Pro増強費用に充ててしまいました。

うちのMacBook Proは2011年モデル。ネット上にメモリやらSSDやらの交換ネタはゴロゴロしているものの、ちょっとばかり古いものが多い。ので、動作実績のある部品そのものズバリの入手性に難あり。と言って相性問題に悩むのもイヤ。ということで秋葉館で買ってきました。

SSDとRAM

メモリはTranscendのTS1GSK64V3H、SSDはCrucial BX100。しめて4万ちょいちょい。SSDをUSB接続してcommand + Rで再起動。フォーマット後にTime Machineの最新バックアップから復元しておしまい。念のためcommand + option + P + R再起動でNVRAMクリア。

トレージ容量

RAM容量

これで性能向上に加えて軽量化と電費改善!また一歩、野望に近づいた。(*´ω ` * )


その後、Yosemiteのバージョンが10.10.4に上がった時、サードパーティ製のSSDのTrimを有効化できる隠しコマンドが追加になったので適用してみた。

sudo trimforce enable

システム情報